スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評掲載!

大月書店とゆっくり堂が共同制作したゆっくりノートシリーズが
書評に載りましたので紹介します。

『いよいよローカルの時代~ヘレナさんの幸せの経済学~』
(新潟の学生情報誌「ZEROSTYLE]2011年9月号より)
ZEROSTYLE「いよいよローカル」書評img028


『自然農という生き方~いのちの道をたんたんと~』
(出版総合誌「出版ニュース」2011年7月号より)
出版ニュース「自然農」書評img030

どちらの本も、おかげさまで増刷することができました!



スポンサーサイト

カルロスさんのコーヒーが絵本になりました!

こんにちは、
11月からゆっくり堂のスタッフとなった高橋真樹(まさき)です。
出版社名に劣らずゆっくりな性格ですが(笑)、
これからどうぞよろしくお願いします。

本格的に寒くなってきた今日この頃ですが、
心がホッとするような暖かみあふれる絵本を紹介します。

カルロスさんのフェアトレードコーヒーの物語
絵本『しあわせ』が出版されました。
また、この本の出版を記念して、イベントも行われます。

23627065.jpg


ウインドファームがフェアトレードを行っているブラジルのジャカランダ農園のコーヒー。
この農園で有機農業をはじめた「ペペ」ことカルロスさんと、
「さちお」こと中村隆市さんの物語が、素敵な絵本になりました。

ご購入はこちら

以下は、絵本にも登場するウインドファーム代表の中村隆市さんの紹介文です。

 フェアトレードを通じてカルロスさんと共に歩んできた十年間は、
いま思い出してもファンタジーのような特別な時間でした。カルロスさんが他界されたあと、
ご家族から心に沁みるお話がありました。
 「パパは、亡くなるまでの最後の十年間、フェアトレードで日本とつながった十年間が
最も生き生きしていた。とても幸せな人生だった」という皆さんの言葉でした。
 カルロスさんは、多くの人を幸せにした人でした。そして、幸せにしてもらったうちの
一人が私でした。そんなカルロスさんと私たちのフェアトレードが絵本になりました。

もっと読む

出版記念イベント
「一杯のコーヒーから幸せを考える」
ーつむぎ、はぐくむ、フェアトレードの話ー

物語のモデルである中村隆市さんや、
著者の辻信一さん、絵を描かれた漫画家の森雅之さんも登場します。

・日時:12月23日(木・祝)開場:17:00 開演:17:30
・場所:カフェスロー
・出演:辻信一、森雅之、中村隆市(ナビゲーター:藤岡亜美)

詳細、お問い合わせはこちら

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

暑中お見舞い申し上げます。

こんにちは、ゆっくり堂です。
暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

スローな活動をいつも応援してくださっている斎藤円華さんに
『しんしんと、ディープエコロジー』の本の書評を
ウェブ新聞(地球のココロ)で紹介いただきました。
ありがとうございます!!

また次号のアクティオにも書評を掲載していただきます。
ぜひ、書評も本も読んでくださいね。

お天気が良い日に公園などの木陰で本を読むのはいかがでしょうか?
自然とのつながり、人とのつながりを感じながら
贅沢なお時間を過ごせるのではないでしょうか!
水分補給のためマイボトルは忘れずにお持ちくださいね。

ゆっくりノートブック・シリーズ第7弾 『しんしんと、ディープエコロジー~アンニャと森の物語』

先日5月22日に発売しました『しんしんと、ディープエコロジー~アンニャと森の物語』の推薦コメントが届きました!ありがとうございます。

「アンニャは地球の子ども、そしてぼくらもオーストラリア、マレーシア、日本、エクアドル、、、世界で森を守り、人々をつなぎ勇気づけてきたアンニャ・ライトのしんしんと沁み入る人生の物語を、辻信一さんがゆっくり聞き出してくれた。歌うこと、エコロジー運動、暮らしや子育て、政治に関わること、すべて地球の子どもアンニャの自然な発露。まるごとひとつのホリスティックな生き方。アンニャだから、と嘆息することなかれ! だってぼくらも地球の子ども。    中野民夫 ワークショップ企画プロデューサー&会社員」

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。