スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊案内・森と人間の関わりを描く物語『おこのもり』

okonomori2.jpg


新刊案内です。

『からたりべからす~世界の愛し方伝え方』の著者、詩人のウチダゴウさんの新刊になります。
「かたりべからす」では絵本で伝えられた独特の世界。
そこからセットで読むとより一層深みが増すのではないでしょうか?

今作は、自然と人とのあり方をめぐる物語です。私たち人間が、生きていくために忘れてはならないものはなんなのか、それを忘れてしまったとき、世界はどうなるのか。含蓄のあるストーリーと、鉛筆の線を活かしたシンプルなイラストが生み出す絶妙な世界観が、今、それぞれの場所で生きているみなさんへの「寄り添いの歌」として届けば、幸いです。

『かたりべからす』とセットでご愛読ください。

本のご購入はコチラ≫

『からたりべからす』についてはコチラ≫

続きを読む »

スポンサーサイト

ポスト3・11を創る

tumblr_lkb0boCAAv1qjxbf3o1_r5_400[1]

震災、津波、そして原発事故・・・
3月11日から私たちを飲み込んだ大きなうねりは、
この国の在り方そのものを問い直しているようにも見えます。
被災地では今もたいへんな事態が続いています。
これから私たちに何ができるのか、
これからの生き方をどのように考えればいいのか、
と思っている方も多いかもしれません。
ゆっくり堂では、これまでゆっくりノートブックシリーズで取り上げ、提案してきた
食と命、ローカリゼーションとライフスタイルなどについてのアイデアが、
この事態を受けてますます重要になっていると考えています。

今回、こうした事態を受けて、「ポスト3・11を創る」をテーマに、
これまでゆっくりノートブックを執筆していただいた方からメッセージを頂きました。
ぜひご覧ください。
http://otsukishoten.tumblr.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。