スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林農法を守り、広めたい

こんにちは、中村隆市です。

 私は20年前からフェアトレードで無農薬コーヒーを輸入してきましたが、その中で森林農法(アグロフォレストリー)のコーヒーと出会いました。森林農法とは、近代農法のように森を伐採して単一作物を植えるのではなく、森を残したまま、森の中に様々な果樹や作物を植えていく栽培方法です。

 青々と茂った「コーヒー園」には、高木から低木、そして草本にいたるまで、多様な樹種が存在します。多様な落ち葉が降り積もる土壌は豊かになり、農薬や化学肥料を使用せずに作物を栽培することができます。 また、この森は、動物にすみかや食料をもたらします。

森林農法の森には数十種類から数百種類の鳥類が見られ、コーヒーだけの単一栽培では、数種類の鳥類しか見られないという報告もあります。 食料、薬、木材、飼料、燃料、樹脂、繊維など様々な恵みをもたらす森は、CO2を吸収し、生物種の絶滅を防ぎ、洪水を防いでいます。

 しかし近年、森林を伐採し、化学肥料や農薬を使って、短期間に大量生産するプランテーション農法が広がったり、鉱山開発によって森林農法が減少しています。森林農法を守り、広めるために森林農法で作られた作物を購入しませんか。味も美味しいですよ。

☆森林農法でつくられたコーヒーです。
http://www.organic-coffee.jp/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。