スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北のハチドリ オープン!

ゆっくり堂の仲間のフェアトレードショップ、スローウォーターカフェが、ついにカフェをオープンします。
森林農法の美味しいコーヒーとチョコレート(もちろんフェアトレード&オーガニック)を柱に、ストローベイルや、廃品のリメイク、エコ照明や、間伐材などで構成するお洒落でスローなカフェの名は、「北のハチドリ」。

そのオープイングイベントが開催されます。
ゆっくり堂も本を販売するので、ぜひご来場くださいね♪

日時:2009年5月24日(日) 開場13:00 開始13:30 終了16:30
会場:北とぴあ展示ホール (地下1階、王子駅から1分)
参加費:無料(予約不要)
司会:藤岡亜美(スローウォーターカフェ・北のハチドリ)
     渡邉尚(トージバ・北のハチドリ 国内フェアトレード担当)


<プログラム>

●対談1 そろそろスローフード、スローライフ!

イタリア発のスローフード運動、南米のコーヒーの森、そして日本の地方におけるローカル化の試みを訪ね歩いてきたお2人に、食文化から世界をみる、カフェからどんな地域づくりができるか、お話を伺います。

辻信一氏(ナマケモノ倶楽部世話人、環境運動家)×島村菜津氏(『スローフードな人生』著者)


●講演1 北のハチドリショップのスローデザインに関して

ストローベイル、傘のリメイク、グリーンゲリラなど、自然素材、リサイクル素材での、『北のハチドリ』の内装について、建築家の大岩剛一さんからご紹介をいただきます。

大岩剛一氏(建築家、スローデザイン研究会主宰)ほか


―休憩―


●対談2 南から北へ『フェアトレードフォレスト、フェアトレードビレッジ、
       そして、フェアトレードタウンへ!』

フェアトレードとは何か?を、生産地の森の話、作り手の住む村の話、そして、フェアトレードをめぐる世界の動きを交えながら具体的に掘り下げ、北の国に住む私たちにできることを考えます。

ノルマ・ボラニョス氏(エクアドル、カブヤ製品生産者)
シルビア・ベタンコール氏(エクアドル、カブヤ製品生産者)
長坂寿久氏(『日本のフェアトレード』 著者)
北区職員ほか


●講演2 北のハチドリショップとラテアート 澤田洋史さん(全米No.1バリスタ)

コーヒーの質、焙煎、抽出など全ての条件が良いと、ミルクの泡とコーヒーで模様を描くことができます。北のハチドリショップでも取り入れた、この「ラテアート」についてご紹介いたします。


挨拶 来賓挨拶(地域の町会長、NPOの方、竹腰会長など)

    主催者挨拶

みんなで音無川をあるいてShopへ

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。