スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いよいよローカルの時代―ヘレナさんの「幸せの経済学」』



ゆっくりノートブック・シリーズ第5弾  「はじめに――辻信一」より一部抜粋

 2008年夏の金融危機に端を発した深刻な経済危機が、今、世界を覆っている。地球温暖化をはじめとする環境危機、エネルギー危機、食糧危機などとあわせて、まさに危機のオンパレード。これらはすべて、これまで世界を支配してきたグローバル経済システムの破綻を示しているにちがいない。 

 アインシュタインはこう言ったそうだ。「ある問題が引き起こしたのと同じマインドセットのままで、その問題を解決することはできない」。しかしどうだろう。「景気の回復」を唱えることしかできない主流社会は相変わらず、危機を引き起こしたのと同じマインドセット(心構え、精神構造)のままで、その危機が克服できるかに思いこみ、ふるまっているではないか。

 ヘレナは、この危機の時代に、これまでのマインドセットからぬけ出す方法を示す世界的なリーダーのひとりだ。ヘレナがラダック地方とその人々に出会って35年、そしてそこでの生活と研究の成果である『ラダック 懐かしい未来』の出版から20年、世界の大転換期といわれる現代社会において、ヘレナの思想と行動は、変革を志す世界中の人々――ぼくがそのひとりだ――にとって貴重な導きの糸であった。

 そのヘレナを、ゆっくりノートブックシリーズ第5巻に迎えることができる幸いに感謝したい。

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。