スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「森林酪農・森林農法とスロービジネス」

ブラジルの植林ツアーから戻った中村隆市です。

ナマケモノ倶楽部では、辻信一さんの投稿をきっかけに肉食を減らすことが
話題になっています。

「元ビートルズのポール・マッカートニーが中心になって、毎週月曜日に肉を
食べない「ミートフリー・マンデー」キャンペーンを始めたと、今朝の新聞に
ありました。ヨーコも賛同しているとか。

肉をナマケル、すっごくやりたかったんです。ナマクラもこれにのりませんか?!
日本で最初に手をあげては。

これまで肉を30%減らそうとか、そしてその分、ちょっと高くてもいい肉を
買おうとか、いろんなところで言ってきたんですが、わかり肉かったらしくて・・・
BBBも、今ではBOBとなって、なんかいい肉くて・・・」なんていう下手な
ダジャレを辻さんが連発しています。

「いい肉」というのは、" title" title="詳細はこちら">日本短角牛7などのことですが、
月18日には、東京・国分寺のカフェスローでSBSとナマクラ共催で
スロービジネス学校「森林酪農・森林農法とスロービジネス」を開催します。

詳細はこちら

ゲストは、「持続可能な社会の実現」をミッションとして掲げ、森林酪農ほか
魅力的なスロービジネスを展開するアミタ株式会社の熊野英介社長です。


熊野さんと私がパネラーで、辻さんがコーディネーターです。

みなさん、当日、可能な人には、ぜひ参加してほしいのですが、
参加できない人もアミタという会社のウェブサイトをじっくり読んでみて
下さい。スロービジネスの一つのモデルケースと言っていいでしょう。


コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。