スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集者が語る「しあわせcafeのレシピ~カフェスローものがたり~」の魅力(2)

本日は、『しあわせcafeのレシピ~カフェスローものがたり』に登場する
盲目のヴァイオリニスト、穴澤雄介さんについてご紹介。

毎週金曜日に開催されているカフェスロー名物の「暗闇カフェ」。
電気を消して暗闇の中で生演奏を聴くというこの企画が続けて行われるようになったのは
穴澤さんとカフェスローの出会いがきっかけです。

穴澤さんが関わることになったのは、カフェスローが出来たばかりの年。
たまたま隣の店舗で演奏していた穴澤さんが、そのお店が閉店してしまったのを知らずに
訪れた時のことでした。

当時のカフェスローのスタッフがそれを伝えに行って、そこから交流が始まったとのこと。
そしてちょうど暗闇カフェというのをやるから、そこで演奏してくれないかと
カフェスローから頼まれました。
偶然の出会いって貴重ですね。

穴澤さんは、小学生のときから徐々に視力が失われていくようになりました。
目が見えないなら音楽で生きていくと決めて、
本格的にヴァイオリンをはじめたそうです。

「見えないことで、他のものが見えてきた」と語る穴澤さんは、
常に前向きで自然体。生き生きとしています。
「心地よい暗闇を感じてもらいたい」と語る彼は、
カフェスローで今も毎月一度、サービス精神たっぷりの素敵な演奏を披露してくれます。

『しあわせcafeのレシピ』では、そんな穴澤さんが演奏する暗闇カフェでの
数々のエピソードも取り上げています。

皆さんも一度、カフェスローで暗闇カフェを体験してみてください!
暗闇カフェは毎週金曜日、さまざまなアーティストを招いて演奏会をしています。
次回穴澤さんが登場するのは8月10日です。
ぜひ彼の素敵な人柄と音楽に触れてみてくださいね!

それでは今日はここまで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。