スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有隣堂恵比寿店ブックフェアにて、『いよいよローカルの時代』を紹介

今日は本屋さんのブックフェアのご紹介。

現在、有隣堂恵比寿店『四六判宣言 本の底ヂカラ フェア』を開催中です。
「文庫では読めない」本の魅力をキーワードに、
ゆっくり堂などが出している四六判の本を中心に紹介されています。
関連書籍では、大月書店さんと一緒につくったゆっくりノートシリーズ
『いよいよローカルの時代~ヘレナさんの幸せの経済学~』が展示されています。
p_book_helena.jpg

昨年、映画『幸せの経済学』で一躍ときの人になったヘレナさん。
今年も11月に来日予定になりました。
イベントなどが詳しく決まったらご案内させていただきます。

書店ならではのちょっと渋いこのブックフェアは9月20日まで。
近くに行った際にはぜひ立ち寄られてみてはいかがでしょうか?







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。