スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評掲載『いよいよローカルの時代~ヘレナさんの「幸せの経済学」』

9月9日の朝日新聞の「思いだす本、忘れない本」のコーナーで
『いよいよローカルの時代~ヘレナさんの「幸せの経済学」』(大月書店)
が取り上げられました。

料理研究家の枝元なほみさんが、「震災後に勇気づけられた本」として
取り上げていただいています。

ヘレナさんの、
「問題を解決しようという時に、個人の悪意や陰謀のせいにするのではなく、
問題を引き起こしたシステムを見抜き、みんなで現実を変えていこう」
とする姿勢に共感したとのこと。

枝元さんは、この本を読んで、
被災地支援の「にこまるプロジェクト」などの活動も積極的に行うようになったといいます。

農業支援団体「チームむかご」や、
ホームレスの自立を支援する雑誌「ビックイシュー日本版」の連載などでもご活躍中の
枝元さんにも注目です。

ぜひご覧ください
※クリックで拡大します

書評:20120909いよいよローカルの時代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。